FC2ブログ

ラグビーミュージアムをつくろう KAI

ジャパンラグビーのアーカイブとラグビーの魅力を伝えるミュージアムをつくりたい!

TVドラマ『スクールウォーズ』の主題歌「ヒーロー」 

12月1日の早明戦でユーミンが「ノーサイド」を歌いますが
この他ラグビーに関連する音楽で思い出すのが
TVドラマ『スクールウォーズ』の主題歌「ヒーロー」です。

愛は奇蹟を信じる力よ 孤独が魂(こころ)閉じ込めても
ひとりきりじゃないよと あなた
愛を口移しに 教えてあげたい
You need a hero


麻倉未稀が力強く歌うこの主題歌は、
オープニングはもちろん劇中の感動的なシーンに効果的に挿入され、
ドラマを大いに盛り上げてくれました。
おかげで私もよく泣かされました。

しかしご存知のように、この歌はドラマ用に作られたオリジナル曲ではなく、
もともとは米国映画『フットルース』の挿入歌で、
ボニー・タイラーがハスキーボイスで歌う「ヒーロー(Holding Out For A Hero)」がオリジナルです。
歌詞(意味)も映画版とドラマ版ではまったく異なります。
一番面白いのは『フットルース』では、I need a hero と歌っているのが、
『スクールウォーズ』で、You need a hero となっているところで、
I ⇔ You とまったく正反対の単語になっています。

それにしても日本語の歌詞はドラマの内容に照らし合わせて、上手くつけたものだと感心します。
そのうえアップテンポのリズムでノリが良い曲なので、
これを聞くとユーミンの「ノーサイド」とは対照的に、心が熱く燃えてきます。
ただ個人的には、やはりボニー・タイラーのオリジナルの方が好きです。

フットルースCD

category: 思うこと・感じること

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://rugbymuseum.jp/tb.php/89-2f9daba5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード