FC2ブログ

ラグビーミュージアムをつくろう KAI

ジャパンラグビーのアーカイブとラグビーの魅力を伝えるミュージアムをつくりたい!

明治、創部100周年を飾れず・・・ 

やはり波乱は起きなかった。
いや起こせなかった。


前半を僅か2点のビハインドで折り返したまでは良かったが、
後半はほとんどいいところがなく、PG1本の3得点のみである。
明治のアタックは機能しなかった。

個人的な感想だが、もっとボールを素早く大きく(ワイド)に展開して攻めた方が良かったのでは?
ゲーム開始早々、帝京にあっさりと先制されてしまったが
ああいう攻撃こそ明治にやって欲しかった攻撃である。

対抗戦で早稲田が帝京から奪ったトライも
スピーディかつワイドに展開して取ったものだった。
天理も同じである。

今シーズンのFW・BKが一体となり繋いで攻めるスタイルはとても良かったが、
それに鋭い切れ味が磨かれていたらもう少し得点につなげることができたのではないかと
勝手に思ってしまった次第である。
来シーズンは更に進化したラグビーをぜひ見せて欲しい。

選手、監督、コーチ、関係スタッフの皆さん
本当にお疲れさまでした。

category: 明治大学ラグビー部

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://rugbymuseum.jp/tb.php/513-fd163124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード