FC2ブログ

ラグビーミュージアムをつくろう KAI

ジャパンラグビーのアーカイブとラグビーの魅力を伝えるミュージアムをつくりたい!

サンウルブズ 大差で敗れる 

スーパーラグビー参戦2年目のサンウルブズ。
シーズン開幕試合は昨年の覇者ハリケーンズとの対戦だったが
17 - 83 の大差で圧倒された。

後半途中で、もしかすると100点ゲームかと心配したが
サンウルブズの交代メンバーの頑張りで100失点は免れ
逆に2トライをもぎとった。

フィジカル、スピードの差もあるが、それほど格段の違いがあるとは思わない。
それよりも大きな差があると感じたのは技術というか、上手さではないだろうか。
タックルされても必ずボールを繋いでいく。
また繋いでもらえる位置にサポートしている。
ハリケーンズの選手たちはタックルを受けたら次にどうプレーするか
常に先の状況を読みながら(頭に描きながら)プレーしている。
ボールを殺さずに生かし続ける、この術に長けている。
しかもフィジカルとスピードがサンウルブズのプレーヤーよりも勝っているので
余裕をもってその術を駆使することができる。

反対にサンウルブズは余裕が無いので追い詰められ必死にプレーしなければならない。
だからミスが起こったっり、雑なプレーになってしまう場合が多発する。
インターセプトされたシーンが何度かあったのも、それが原因のひとつかもしれない。
後半出場の山中選手も安易なパスで相手にボールを渡してしまうことが2度あった。
ただ良い突破シーンも1度あったが・・・。

私が見ていて良かったと感じたのは
福岡、江見、茂野、金。

福岡は前半のトライへつながる好プレーもそうだが、素晴らしいジャッカルがあった。
江見は必死ではなく多少余裕を持ちながらプレーができていたので
ランやパスで良い活躍を見せてくれた。
茂野はスピード感があったが、もう少し余裕を持ってプレーできるともっと良いのではないだろうか。
金はあの体格ながらよく頑張っているし、トライもあげてくれた。

まあ、シーズンはまだ始まったばかりだし
ニューサンウルブズもスタートしたばかりだ。
昨年はわすか1勝だが今年は7勝が目標とのこと。

楽しみに見ていこうと思う。

category: 試合

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://rugbymuseum.jp/tb.php/409-903d8424
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード