FC2ブログ

ラグビーミュージアムをつくろう KAI

ジャパンラグビーのアーカイブとラグビーの魅力を伝えるミュージアムをつくりたい!

全国大学選手権大会 決勝 明治 vs. 帝京 

明治、力及ばず帝京に惜敗

21季ぶりの歓喜の瞬間は訪れなかった。
わずか1点差。
「明治が帝京の9連覇を阻止してやる!」と意気込んでいただけに
惜しくもあり、悔しくもあり、無念でもある。

でも選手たちは本当によく頑張った。
今シーズン最高の出来だったと思う。
果敢にファイトし、プレーに集中し、ミスも少なかった。

前半は10点リードして終えたが、
私は21点差(3T,3G)がないとセーフティリードとは思っていなかったので
まったく安心することはなく、終始ドキドキしながら観ていた。

後半も何度か得点チャンスがあったが
そこで確実に取り切れなかったのが痛かった。

敢えて言わせてもらうならば
好機の時に相手の背後に蹴らずに、
タックルさせながらでもパスをつないでいった方が
良かったのではないかと感じた。
またアタックのバリエーションがもう少しあると良かった気もするが・・・

タラレバだが、「堀米のキックが1本でも決まっていれば・・・」
という思いもなくないが、彼を責める気持ちはまったくない。
これまでのゲームにおいて堀米はしっかりと決めてきた。
ただこのゲームだけは、やはり緊張があったのではないだろうか。

ディフェンスは素晴らしかった。
大東大戦以上の激しさで相手を止めていた。
本当に選手たちを褒めてあげたい。

そして4年生は卒業後もぜひ頑張ってもらいたい。
3年生以下は、今季の実績を汚すことのないように更なる努力を重ね
ニュー明治の完成を実現して欲しい。

category: 明治大学ラグビー部

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード