FC2ブログ

ラグビーミュージアムをつくろう KAI

ジャパンラグビーのアーカイブとラグビーの魅力を伝えるミュージアムをつくりたい!

全国大学選手権 東海 vs. 天理 

東海が強い。

この試合も、筑波 ・ 同志社戦のような展開になると予想していましたが
開始早々から東海が先制して最後まで天理を寄せ付けない試合となりました。

重量級のFW、FW・BKともに強いフィジカル、スピーディな展開・・・
個人プレーのみならずチームとしても完成度が高い。
そしてあれだけボール動かしている試合において
ハンドリングエラーがたったの2つか3つしかありませんでした。
驚きです。

そして明治には無い「怖さ」もあります。
今シーズンの練習試合などで明治も何度かやられていますしね。
強敵です。
東海はこの試合に勝ってファイナルステージ進出を決めました。

次の試合では対する早稲田がどこまで対応できるか少し心配です。
惨敗する早稲田の姿はあまり見たくないですから・・・

それにしても天理のキャプテン東口選手の頑張りも凄かった。
そしてタックルをかわした見事なジャンプ。
あんなプレー初めて見ました。
鮮やかでした。

category: 試合

TB: 0    CM: 0   

全国大学選手権 筑波 vs. 同志社 

両チームの激しいぶつかり合いで見応えのある試合でした。
筑波はこの試合勝ちましたが、
いまひとついつもの力強さやしつこさが無いように感じました。
逆にそれだけ同志社のフィジカルが強かったと言えるかもしれません。
筑波は前試合で大東大に敗れたのが響き
ファイナルステージへ進むことができませんでした。
対抗戦で帝京に勝っていただけに帝京との再戦も楽しみでしたが残念です。

福岡、松井の勝負はともにトライが2つずつで引き分けでしたね。

さて同志社は次戦で関西王者としての意地を見せることができるのか?

category: 試合

TB: 0    CM: 0   

全国大学選手権 大東文化 vs. 慶應 

またまた大東大がやってくれました。

特に前半は得意のスピーディな展開ラグビーとしぶといディフェンスで
慶應をまったく寄せ付けずに完封。

後半は慶應の頑張りもあって、12 - 14 と2点の負け越しでしたが
前半の貯金が効いて40 - 14 で見事な勝利。

次の同志社戦、勝てば文句なく準決勝進出が決まる大一番。
手強い相手ですが、大東大の爆発を楽しみにしています。

category: 試合

TB: 0    CM: 0   

全国大学選手権 明治 vs. 流通経済 

明治 52 - 14 流経
テレビ解説の今泉清さんも以下のようにコメント。
「明治ファンにとっては堪らない試合でしたね」

38点差で確かに明治の完勝と言えるかもしれません。
しかし私には満足できませんでした。

シーズンも残り僅かとなってきたこの時期にまだこの完成度では
とても選手権を制することができないと思ったからです。
もっとプレーの精度を上げて欲しいです。

後半、明治がボールを奪取して一気に攻め込むシーンが何度かありましたが
ミスをしたり逆にボールを奪われてトライを取り切ることができないで終わることがありました。
こういうシーンでしっかりと最後までイケるという確実性が無いと
この先の厳しい戦いで勝利することは難しくなります。

今の明治を見ると、確かに弱くはありません。
強いことは強いと言えます。
しかし、相手チームから見た時「怖さ」は感じないのでないでしょうか?
ボールを持ったら一気に確実にトライまで持っていく「怖さ」。
ボール持ったら何をしてくるか解らない「怖さ」。
「凄み」が感じられないのです。

これで満足していては駄目だ!
もっともっと貪欲になれ!
あえて厳しい意見(もしくは誤った意見)かもしれませんが、
何よりも明治が好きで明治に優勝して欲しいからこそ
パーフェクトなプレーと高い意識を求めてしまいます。

次は立命館。
確か先々シーズンだったと記憶していますが
準決勝進出を阻まれた相手です。
完璧なリベンジも含めて圧倒して欲しい。

category: 明治大学ラグビー部

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード