FC2ブログ

ラグビーミュージアムをつくろう KAI

ジャパンラグビーのアーカイブとラグビーの魅力を伝えるミュージアムをつくりたい!

待ってたぜ、梶村祐介! 

今日の慶應戦に梶村祐介がウィングで出場。
これまでにも公式戦では、筑波戦(交替出場)、明治学院戦で登場していましたが、
筑波戦は途中出場でしたので大して目立つところはなかった気がしますし、
明治学院戦は観ていないのでどんなプレーをしたのか知りません。

今日は伝統の一戦にウィング(No11)で選抜出場しました。
前半から積極的な動きでタックルでも存在感をアピール。
しかし後半に大きな見せ場が来ました。28-17と11点差に迫られたシーンです。
SO田村選手が軽やかなステップで相手をかわし前進していった後に蹴ったボールを追いかけ、
絶妙のタイミングでバウンドしたボールをキャッチして力走。
追いかけてくる相手にタックルされながらも左ゴールライン隅にボールを押さえ込んで見事なトライ。
この時ですが、田村選手が走っている最中に梶村選手が手をあげてボールを呼んでいました。
これに気付いた田村選手が絶妙なゴロパンを蹴って上手くつながったプレーで、
リードを16点差と安全圏に広げる大きなトライでした。

そしてもうひとつがダメ押しトライにつながるビッグプレー。
自陣22m付近でボールをもらった梶村選手がライン際を疾走。
迫りくる慶應の選手を何度もかわしながら相手陣22mまで持ち込み、
このボールを生かしてNO8松橋選手のダメ押しトライに結びつきました。
この一連のプレーは、サポートプレーヤーを含め圧巻のプレーで最高に気持ちが良かったです。

待ちに待っていた梶村選手の活躍。
帝京戦、早稲田戦での活躍も楽しみになってきました。

category: 明治大学ラグビー部

TB: 0    CM: 0   

関東大学ラグビー 明治 vs 慶應 

明治40-17 慶應。
まずは何よりも明治が勝利したことにホッとしました。
ただ攻めても守ってもラッキーな部分もありましたので
スコアほど力の差を感じた内容ではありませんでした。
そういった意味では観ていて面白い試合でしたが、
ゲームのレベルとしてはそれほど高いものではなかったような気がします。
(素人の私が言うのも何ですが・・・)

試合開始から10分間の攻撃はとても良かったので、あの戦いぶりを継続してくれると嬉しいのですが、
80分間の中ではゲームの流れもありますのでそういう訳にもいかないでしょうね。
たた途中、攻撃がちぐはぐというか選手たちの動きがドタバタしていたところもありましたので、
終始落ち着いて安定した戦いぶりが発揮できるとよりいいのかと感じました。
それにしても明治は相変わらずディフェンスが不安ですね。
下位校相手には完封していますが、やはり相手が上位校となるとハラハラします。
ここは何とか修正して欲しいものです。今日はラインアウトのミスも多く、スクラムも圧倒できませんでした。
次の帝京戦へ向けて大きな課題です。

今年はFWが強いと言われていますが、悔しいですが帝京の方があきらかに上です。
「FWの明治」としての意地やこだわりがあるのは分かりますが、
意地の張りあいやこだわりにとらわれ過ぎず、いかにして自分たちより強い相手を上手に攻略するか、
それを考えてプレーして欲しいです。
相手を蹂躙するくらい強ければこだわり過ぎてもいいけど、実際のところそうじゃないですから。
ジュニア選手権でもコテンパンにやられてしまいました(泣)

メイジ、今日の勝利おめでとう!
次は打倒帝京だ!

category: 明治大学ラグビー部

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード