FC2ブログ

ラグビーミュージアムをつくろう KAI

ジャパンラグビーのアーカイブとラグビーの魅力を伝えるミュージアムをつくりたい!

ラグビーをやっていなくても友達になれる!? 

以前、釜石シーウェイブスGM小原さんと北海道バーバリアンズ クラブ・キャプテン田尻さんの
お二人が語っていた「ラグビーをしていたというだけで友達になれる」という言葉を聞いて、
ラグビー経験の無い私には絶対に実現することがない体験だと思っていましたが、
今日それに近い体験をすることができました(笑)。

1ヶ月程前に私が仕事の件である会社にその会社の製品について問い合わせをしたことがありました。
その時は電話だけで用件は済んだので、問い合わせをしたこともほとんど忘れていたのですが、
2日前にその時応対してくれた方からお電話がありまして、
その後の経過状況と製品のデモに伺いたいということでした。
そして今日、その方Fさんが私のところへ来られました。

初対面の挨拶が終わるや否や、「ラグビーをやっていたんですか?」と尋ねてきました。
私は会社のホームページ内のブログでも、たまにラグビーの事を書くことがありましたので、
それを読まれたのだとすぐにピンときました。
そして商談よりも先に、まずはラグビーの話が始まってしまいました。
驚いたことにFさんは、ラグビー経験者でしかも花園出場の経験がある方でした。
体格は私とそれ程変わらず、ポジションはスタンドオフだったそうです。
「弱い高校でしたから、花園では黒沢尻工業にコテンパンにやられました」と楽しそうに話されていました。
調べてみると7-35というスコアでした。
現在もクラブチームに所属してプレーしているそうです。

その後もいろいろな話をさせていただき、とても楽しませてもらいました。
その時思い出したのが、冒頭に書いたあの言葉です。
ラグビーをしていなかった私でも、ラグビーをきっかけに初対面の方とあれだけ話が盛りあがるのだから、
もし私がラグビーの経験がありFさんと年齢が近ければ、
共通の知人がいたりしてもっと盛り上がったかもしれません(笑)。
それでも、ほんの少しですが「ラグビーをしていたというだけで友達になれる」
という体験をしたような気分を味わうことができました。Fさんに感謝です。

えっ、仕事の話ですか?
もちろんしましたよ、少しだけですけど(笑)。

category: 一般

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード