FC2ブログ

ラグビーミュージアムをつくろう KAI

ジャパンラグビーのアーカイブとラグビーの魅力を伝えるミュージアムをつくりたい!

大学選手権 帝京 vs. 京産 

素晴らしいゲームだった!

京産大の迫力と闘志に溢れたプレーは想像以上のものだった。
スピード、強さ、突破力、継続(サポート)どれもが素晴らしく
まるで火の玉攻撃をみているようだった。
アタック時の前へ出る勢いが恐ろしいくらい凄い。
そんな京産大に拍手を送りたい。

天理大が全国制覇した時にも同じことを書いたが、
こういうラグビーこそが北島忠治監督が掲げた「前へ!」のラグビーじゃないのか。
明治がやるべきスタイルがここにあるような気がしてならない。
今の明治のアタックには、こんな凄さも怖さも感じられない。
もし明治の準決勝の相手が東海大ではなく京産大だったら
明治は負けていただろう。

そんな京産に前半をリードされた帝京だが
後半は盛り返し、残り時間8分で同点に追いつく。
そして残り時間2分には連続攻撃からしっかりとトライまで結び付けゴールも決まり
7点差で振り切った。
ここが帝京の強さ、底力だろう。

明治との決勝。
対抗戦では14 - 7 で帝京が勝利。
しかし、あの時以上に力の差が広がっている気がする。
帝京は京産との戦いで大きな経験を得た。
明治にとってはとても手強い。

category: 試合

TB: 0    CM: 0   

帝京強し! 

帝京が素晴らしい。
攻守ともに隙が無い。

どうして明治はこういうラグビーができないのだろう。
素人の私には分かりません。

category: 試合

TB: 0    CM: 0   

帝京が対抗戦全勝優勝 

帝京が慶應に完勝!

前半は競った展開で面白く見ていたが、後半は帝京が圧倒した。
シーズンが進むにつれて調子を上げてきた慶應だったが
50点差と帝京に完膚なきまでやられてしまった。

帝京は個々のパワー、スピードはもちろん連携プレーが素晴らしい。
パス、特にボールを投げるスキルが高いので
素早いパスやオープンにボール回して攻める展開力があり、
そしてサポートプレーもしかっりしているのでボールが繋がる。


今シーズンの3校の得点を見てみると、帝京の得点力の高さが分かる。

帝京   370点
早稲田  310点 (明治から61点以上取れば帝京を上回る)
明治   272点 (早稲田から99点以上取れば帝京を上回る)

明日の試合で、早稲田と明治が帝京を上回るのはたぶん無理であろう。

category: 試合

TB: 0    CM: 0   

慶應の調子が上がってきた 

10日以上も過ぎた話題で恐縮です。

伝統の早慶戦。
今シーズン序盤の慶應を見ている限りでは
早稲田の楽勝かと予想していたところ
前半で35-5と案の定かと思いきや後半は慶應が奮起。
後半に4トライ4ゴールをあげて早稲田に迫る。
しかし前半の失点が大きく響き7点差で敗北。

初戦の筑波戦に比べると、チームとしての戦い方が明確になって
選手たちも愚直にプレーし泥臭い慶應らしさが出て来たように思えた。
それにしてもモールが凄かったわ。

早稲田はネジの巻き直しが必要か?

category: 試合

TB: 0    CM: 0   

帝京が強い! 

関東大学ラグビー 対抗戦
早稲田 22 vs. 帝京 29

帝京が凄い!
スクラムでは早稲田を圧倒。
早いパス回しとスピードのあるアタックで早稲田を切り裂く。
筑波戦の時とは見違えるような進化で早稲田を撃破した。

明治にとっては要警戒だ!


しかし早稲田も残り時間6分の間に2トライをあげて
7点差まで詰め寄り、攻撃力の高さを感じさせた。
さすが河瀬、見せてくれるわ。

category: 試合

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード