FC2ブログ

ラグビーミュージアムをつくろう KAI

ジャパンラグビーのアーカイブとラグビーの魅力を伝えるミュージアムをつくりたい!

大学選手権準決勝 帝京 vs. 天理 

天理、健闘するも敗れる。

天理のスピードと爆発力にもしや?と期待していたが
やはり帝京の壁は厚かった。

しかし前半を終えて僅か2点差。
後半は早い時間帯での1トライと1PGの8点を帝京が得点しただけで
残りの33分くらいはお互いに無得点の激闘だった。

天理の超速アタックと力強い縦突進は見ていて気持ち良かった。
時には帝京の選手をなぎ倒す、引きずるなどパワー溢れるその躍動感は最高であった。
(かつての明治のような突破力に似ている気がした)

しかし、完成度の高さでは帝京に分があった。
本当に惜しかった。

category: 試合

TB: 0    CM: 0   

大学選手権 ベスト4出揃う 

明日1月2日、準決勝の戦いがおこなわれる。
勝ち残ったのは、関東勢の帝京・明治と関西勢の天理・京産。
帝京 vs. 天理、明治 vs. 京産という関東 vs. 関西の2試合という組み合わせになった。

攻守に渡り隙の無い盤石の帝京に対して
ノリ出したら勢いの止まらない天理の爆発力に期待したい。
ただ大事なことはイージーミスや反則を極力侵さないことである。
アタックでもディフェンスでも強力な帝京のプレッシャーに対して
どこまでそれを貫き通せるかが勝利へ繋がる重要なポイントかと思う。

そしてもう1校の関西勢、京産大。
強力なFW陣に加えスピード溢れるBK陣。
早稲田戦を見てもその迫力は凄かった。
恐らくスクラムなどFW戦では明治はやや不利なのでは・・・?
そんな状況になった時、どう打開していくのか。
事前の分析と対策を十二分におこなって試合に臨んで欲しい。
ここで負ける明治は見たくない。
緊張の一戦だ。

category: 試合

TB: 0    CM: 0   

大学選手権 筑波 vs. 帝京 

筑波、力尽きる

天理戦、東海戦と激しい試合を勝ち抜いてきた筑波。
かなり疲労しているだろうと心配していたが、やはりその影響は大きかった。

帝京も同じ1週間前にはゲームをしているので条件は同じだが、
完封のゲームと3点差の激闘では疲労度に雲泥の差がある。

筑波のコンディションが良ければここまでの点差にならず
もっと面白いゲーム展開になっていただろう。

残念ながら負けてしまったが、
選手権での筑波の選手たちのプレーには本当に感動した。
お疲れ様でした。
来シーズンも楽しみにしているよ。

category: 試合

TB: 0    CM: 0   

大学選手権 早稲田 vs. 京都産業 

早稲田 競り勝つ

やはり、これが早稲田なのか。
今シーズン特段の強さを感じていなかったが
選手権に入ってからは勝つツボを心得たような勝負強さで勝利を手中に収めてきた。
見事である。

かたや京産。
どうしたのか?
試合が始まってすぐに感じたのは、爆発するような勢いが見られなかったことだ。
最初から押せ押せムードでいくかと思っていたが
どちらかと言えば静かなゲーム展開だったので
前半はあえてセーブしているのかと・・・

後半に入り多少勢いは増したが
試合全般を通して、今までと比較して元気がなかったように感じた。
もしかしたらそれは、早稲田が京産を勢いづけさせないようなプレーをしていたのかもしれない。

正直、京産が競り勝つのではと予想していたが
試合巧者の早稲田に軍配が上がった。

category: 試合

TB: 0    CM: 0   

大学選手権 慶應 vs. 京都産業 

筑波 vs. 東海 戦と同様、楽しみにしていた試合。

京産の激しい当たりとスピードに慶應がどれだけ対抗できるかと思っていたが
想像以上の慶應の奮闘がゲームを引き締め、
こちらも最後まで目が離せない好ゲームであった。

接点で相当苦しめられると予想していたが
B.D.ターンオーバーの数は慶應が上回っており
素晴らしいファイトを見せてくれた。
どう攻めるか、どうやって得点するかのゲームプランを含め
流通経済戦と同じように慶應らしい頭と体を駆使したラグビーだった。
唯一残念なのは、インターセプトされたFB山田のキックである。
これが無ければ慶應が勝利していた。

対する関西王者京産だが、
アタックの強さ、スピード、展開、つなぎで慶應を攻め立てる。
すごい勢いだった。

この勢いは早稲田にとっても脅威に違いないが
イージーミスやペナルティに気を付けないと
そこに試合巧者早稲田がつけ込んでくる可能性は十分にある。

次の戦いが楽しみである。

category: 試合

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード