FC2ブログ

ラグビーミュージアムをつくろう KAI

ジャパンラグビーのアーカイブとラグビーの魅力を伝えるミュージアムをつくりたい!

日米対抗ソフトボール 

2020年東京オリンピックでの競技復活を目指す女子ソフトボール。
元監督の宇津木妙子さんのことは、以前にこのブログでも少しだけ触れさせてもらったが
それ以来ソフトボールは好きな競技である。

地元日本開催でのオリンピックでは、ぜひとも復活してもらいたいものである。

去る6月23、24、25日の3日間でアメリカとの試合があるとTVのニュースで知り、
急遽第1戦を東京ドームに観戦へと出かけたが、その観客の多さに驚いた。
この日の入場者数は、確か豊田スタジアムでのスコットランド戦より少し多かったと記憶している。

チケットも良い席は残り少なくなっていたが
私は代金が安価な内野自由席の方を購入(苦笑)
そしてゆったりと観戦したかったので、3階席の一番上段を選択した。
ここまで来るとさすがに臨場感に乏しくなるが、窮屈な席で他の人を気にしながら観戦するよりはいい。
ボールも見えるし・・・

この日は、5 - 1 で日本が快勝。
第2戦(仙台)も、2 - 0 で日本が連勝。
最終戦(仙台)は、アメリカが 1 - 5 で勝利し、通算成績は日本の2勝1敗であった。

日米ソフトボール01

category: 一般

TB: 0    CM: 0   

~The REAL~ エディー・ジョーンズの提言 

国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局、株式会社ジェイ・スポーツは、
「ラグビーワールドカップ2015 イングランド大会」で日本代表ヘッドコーチとして3勝1敗という結果を残し、
また現在はラグビーの母国・イングランドにて、
史上初の外国人指揮官としてイングランド代表を率いるエディー・ジョーンズ氏の独占インタビューを収録した番組を、
4月22日より放送を開始いたします。
そのエディー・ジョーンズ氏が来日した際に、J SPORTSへの番組出演を 快諾いただき、
日本ラグビーやラグビー界全体の現状や未来を語り、
その内容を1時間にまとめたドキュメンタリー番組を制作いたしました。
エディー・ジョーンズ氏の愛にあふれ重みのある言葉の数々を、是非この番組でご覧ください!

(以上J SPORTS WEBサイトより)

「エディー・ウォーズ」を読んだ後だったので
見どころのあるインタビューであった。
鋭く明確に語るエディー。
もっともと思える内容もあれば、
ジャパンを去っていったエディーからそんなこと言われたくないと感じる部分も。

「シックスネーションズ」では、イングランドを全勝優勝に導き
早くも結果を出した完璧主義のエディーも、
朝から走らされることに不満をあらわにしたイングランドの選手たちには屈服したらしい(笑)

RWC2019大会でジャパンを倒すことを楽しみにしているらしい。
そして、大会終了後は明治のコーチをしたいと。
イングランドに行く前に八幡山へ来て欲しかった気もする。

category: 一般

TB: 0    CM: 0   

エディー・ウォーズ 

エディー・ウォーズ

先日書店で偶然見つけた一冊。
エディージャパンの中で何が、そしてどんなことが起こっていたのか・・・
そんな内幕を描いたドキュメンタリー。
あまりの面白さに一気に読んでしまった。

頭脳明晰な知将エディー・ジョーンズ。
私が想像していたイメージ像は
内に秘めたる闘志はもの凄いが、いつもにこやかで柔和な人物。

しかしそうではなかった。
完璧主義者のイメージはそのままであったが
その反面すべてが完璧に自分の思い通りにいかないと気が済まないタイプ。
その時は激しく怒りを表に出す激情家。
時には狡猾な一面も。

そんなエディーに振り回される選手たちもいれば
それを乗り越え逞しく成長した選手たちもいた。
それがワールドカップ南ア戦でPG狙いではなくスクラムを選択し、
歴史を作った瞬間へと結実する。

ぜひ一読を。

category: 一般

TB: 0    CM: 0   

トップリーグ 2015~2016 年間表彰式 

TL表彰式01

去る1月25日におこなわれた「トップリーグ 2015~2016 年間表彰式」に参加してきました。

シーズン中に素晴らしい活躍をした選手たちが会場に来ており
彼らを見るだけでも、というよりも彼らを見る為に参加したのが本当のところである。

TL表彰式02

各賞が順番に発表されるなか、
やはり何度か壇上に上がったのが今や時の人、五郎丸である。

TL表彰式03

この五郎丸の話題については早稲田で同級生の畠山(サントリー)が
テレビで面白おかしく語っているのが印象的で、
畠山があんなキャラクターだったとは知らなかった(笑)

TL表彰式04

TL表彰式05

TL表彰式06
東芝だけの記念撮影を横撮りさせていただきました

表彰式後はファンたちとの交流会がおこなわれた。
私のお目当ての選手がいなかったのは残念だったが
報酬が数倍のフランスのクラブからのオファーを断り、
サンウルブズに参戦した男気の堀江翔太と対面。
彼自らが肩に手を回しくれ写真撮影に応じてくれるなど
気さくな人柄とガッチリした体格に惚れました。
そしてカッコ良かった!

2月27日、秩父宮で観戦予定ですが
堀江翔太がどんなプレーを見せてくれるか楽しみである。

TL表彰式07
※私のカメラでこの写真を撮影してくれた「O さん」へ
  お伝えしたい事があるので、差し支えなかったらメールを下さい


category: 一般

TB: 0    CM: 0   

ラグビーフィギュア 作りませんか 

以前にもご紹介しましたラグビーフィギュア製作のご案内です。

いま、日本代表の大活躍で盛り上がっているラグビー!
ラグビーをプレーしている皆さんにラグビーフィギュアのお知らせです。

いま流行の3Dプリンターではなく、写真をもとに職人さんが手作りで作っていきます。
(3Dプリンターは、全身をスキャニングする必要があります)

3Dプリンターとは異なる似顔絵風のタッチで、キャラクター化した2頭身サイズ。
仕上がり寸法は約13cmとなり、納期は約1ヶ月です。

製作用に受け取る写真と完璧にそっくりとまではいきませんが
似顔絵風の愛嬌溢れる感じになり、なかなか味わいがあります。

商品サンプル
ラグビー正面WEB用文字入りラグビー斜め左WEB用文字入り


以下の用途に、ぜひご利用下さい。

・自分の思い出づくりに
・大会出場の記念品に
・大会やチーム表彰の記念品に
・卒部や現役引退の記念品に
・家族や友人への贈答品に

価格 25,800円(税込)/体  ※送料別途


RWC2019アンバサダー松田努さんからもご注文いただきました。

     松田努フィギュア©マークあり2


お問合せ・ご注文は、下記メールアドレスにご連絡下さい。
info@csl-net.co.jp


※3Dプリンターのフィギュア製作も承っています。

category: 一般

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード