FC2ブログ

ラグビーミュージアムをつくろう KAI

ジャパンラグビーのアーカイブとラグビーの魅力を伝えるミュージアムをつくりたい!

悲しすぎる 

すべてが終わった。

後半、絶対先に得点しなければ挽回できる可能性は無いと思っていたが
先に得点したのは天理だった。

1本目はまだ我慢していたが
2本目のトライを奪われた瞬間、テレビのスイッチを切った。

後で、家族に調べてもらい明治の敗戦を確認。
スコアだけは聞きたくなかったので、知らないままだ。

これ以上は、ノーコメントです。

category: 明治大学ラグビー部

TB: 0    CM: 0   

戦闘態勢は整ったか? 

1月2日
いよいよ今日、準決勝の戦いがおこなわれる。

相手は関西の王者、天理大学。
打倒関東を強く掲げ、
1昨年の決勝で明治に敗れたリベンジにも燃えている。

パワー、スピード、展開、継続
どれも素晴らしく、そして何よりも勢いがある。

強敵だ。


日大との準々決勝を勝利した明治だが
対抗戦の早稲田戦に比べると
決して出来がよいとは言えない内容だった。

対抗戦からの戦いぶりを見ても
試合ごとに出来・不出来の波があり
常に安定した力と絶対的な強さをを発揮できなければ
頂点に辿り着くのは難しい。

天理大との闘いに向けて
果たして明治はどのような準備をどれだけしてきたのか。
そして心の準備はできているのか。

不安である。


天理を勢いに乗らせたらとても危険だ。
それを防ぐためにも、常に先行することが必要である。
特に開始早々に先制点を取られるようなことは
絶対避けなければならない。

終始リードを保ち、激しすぎる闘志で(頭は冷静に)
天理をプレーでも気持ちでも圧倒していくことが大事だ。



1994年1月2日
第30回大会 同志社戦。

イケイケラグビーで勝ち上がってきた同志社相手に
前半から押されっぱなしの明治。

イライラが続き、胃はずっとキリキリしっぱなし。
後半に入ってもなかなか逆転できず
不安と悲しみが入り混じった気持ちに陥っていた。

準決勝で力尽きるのか・・・

しかし残り10分を切った後、
元木の突破から信野がボールを繋ぎ、
天野の劇的なトライでやっと明治が逆転。
そのすぐ後にもトライを畳みかけ勝利をもぎ取った。

今日のゲームで、あんなハラハラドキドキの展開は勘弁して欲しい。

一昨年の戦いも際どくて血圧が上がった。


圧倒あるのみ!


この先、頂点まで到達できるどうか、
明治の実力が試される大一番だ。

category: 明治大学ラグビー部

TB: 0    CM: 0   

やっぱり強かった 

注目の一戦であったが、天理の強さが際立った試合だった。

コンタクトの激しさと強さ、素早いプレー、高いパススキル、分厚いサポート
すべてにおいて流経を上回っていた。

一旦攻撃を始めた時の、突破力はもの凄いものがある。
明治のスローガン「前へ」を、本家以上に体現していると言っても過言ではない。

残念だが、
天理のラグビーには「凄み」を感じるが、
明治のラグビーには「凄み」を感じない。


1月2日、明治は勝てるのか・・・
心配でならない。

category: 試合

TB: 0    CM: 0   

素晴らしかった 

前週の試合の話で申し訳ないが
筑波 vs. 流経 戦 を見ましたか?

戦前から面白い試合になるだろうと思っていたが
想像以上の素晴らしいゲームで
両選手たちの好プレーに目が釘付けになった。

同点に終わってのくじ引きによる抽選は、
選手たちにとってかわいそうな気がしてならない。
決着をつける良い方法は、他にないのだろうか?

抽選に敗れた筑波大 岡崎キャプテンの涙が印象的だった。

category: 試合

TB: 0    CM: 0   

これじゃダメだ 

準々決勝の日大戦。

勝つには勝った。
というよりもこんなところで負けるわけにはいかないので
当然勝ってもらわなければ困る。

それにしても、内容的にはひどい出来だった。
ラインアウトのミスが目立ったし、イージーミスも多かった。
こんなプレーをしていたらとてもじゃないが優勝はおぼつかない。

まず何よりも選手たちに緊張感が足りなかったのでは?
早稲田戦の時のような研ぎ澄まされた集中力を感じることができなかった。
またゲーム終了間際に、雑なプレーが目立ったのも残念だ。


次はいよいよ準決勝。
天理、流経、どちらが来ても今日のような意識とプレー内容では、勝ち抜くのは難しい。

もう一度、気持ちを引き締めなおして次戦に臨んで欲しい。

category: 明治大学ラグビー部

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード